美甘麗茶の効果と本音の口コミ

美甘麗茶のおお得な通販情報






美甘麗茶の「お試しコース」
今なら初回限定で1箱30包 5980円がなんと、初回特別価格84%OFFの980円です!

(送料無料です)

毎月お届けする、お得な「定期コース」ですけどいつでも解約できますので、
1度きりのお試しの後に解約することで980円で「お試し」出来る。ということになります。

優れたデトックス効果がある美甘麗茶は、それだけでない「美味しさ」にこだわっています。
美味しければ飲み続けることが楽しみになる。楽しくダイエットしましょう!



宮城舞(まいぷう)のプロデュースの美甘麗茶の効果はいかに?





今まで、「デトックスティー」といえば効果はあったとしても、いつの間にかやめてしまったなどと、続けられなかったということをよく聞きますが


この美甘麗茶の特徴は何と言ってもその美味しさ(甘さ)にこだわることで
美味しく飲み続けることが出来ます。

日々ダイエットを頑張るあなたに

「ガマンしなくても、甘くて美味しいデトックスティー」は救世主となるか。

さて、その「美甘麗茶」の美味しさと、デトックスティーとしての効果はホントなのか?
飲んだ感想、口コミから検証してみましょう。


美甘麗茶を飲んだ感想は?効果はあったの?



この効果を実感した方々からは

「美甘麗茶は今までのデトックスティーとは比べ物にならないくらいすっごく美味しくて驚きました。美味しいからつい余計に飲んじゃいそうです」

「美甘麗茶は甘くて美味しい漢方薬的な感覚で気楽に試してみましたが、想像以上に体調が良くなり、おなかのため込むこともなくスッキリできるようになったので、自然に気持ちもすっきりしてきました。」

「ノンカフェインなので寝る前に飲んでいます。美味しいし体も温まってよく眠れるのでイライラも無くなりました。」

このような口コミが多く、本来のダイエットのための「デトックス効果」ばかりでなく、「甘くて美味しいのにノンカロリー」ということと、「ノンカフェインなので安心していつでも飲める」と言うことそのものが、ストレスを解消しているということがわかります。



飲む→痩せる→キレイになる!



この「美甘麗茶」を飲んだ方の、効果の実感度は実に98%に及びます。
98%の方が効果を実感したと回答しているのです。

美甘麗茶1つの箱30包 5980円を今なら「初回限定」で「お試しコース」として、なんと、初回特別価格の980円で(84%OFF)送料無料でご提供いたします。
@ ※2回目以降は、17%OFFの4980円+送料350円でお届けいたします。
A いつでも休止を承りますのでご安心ください。(次回出荷の10〜5日前までにご連絡ください)

美甘麗茶って実際どんなお茶なの?

最大のポイントは「甘茶」の甘さ
甘茶本来の自然な甘み、実は砂糖の約200〜400倍なのです!
なのに「ゼロカロリー」だからスッキリ!

美甘麗茶「3つのゼロ」の秘密。

@ ノンカロリー
一般の紅茶などは砂糖を入れて甘くしているので、25〜40kcalの物が多いことに対して「美甘麗茶」はノンカロリー。なのにとても美味しいお茶に仕上がっています。
A ノンシュガー
「美甘麗茶」はこんなに甘いのに甘味料を一切使用していないんです。
その秘密は「美甘麗茶」に含まれる「フィルズルチン」と「イソフィロズルチン」
この2つが砂糖の約200〜400倍の甘みを出しています。
B ノンカフェイン
「美甘麗茶」の魅力の1つはノンカフェインです。
カフェインを控えている方やお休み前でも安心してお飲みいただけますので制限がなく、安心していつでも飲むことが出来るんです。

甘茶ってただ甘いだけなの?

余り聞きなれないこの「甘茶」って言う物の正体は、、「ユキノシタ科の落葉低木ガクアジサイの変種であるアマチャ」とありますが、アジサイに近い種類なんですね。
そして昔から食用とされているのです。

良く耳にするウリ科のつる性多年草である「アマチャヅル」と言うのがありますよね。これの葉または全草を使った茶も甘茶ということもありますが、本来は前者の「アマチャ」のその若い葉を蒸して揉んで、乾燥させたものや、それを煎じて作った飲料を本当は「甘茶」と呼ぶのだそうです。

美甘麗茶に使われているのははこの「アマチャ」です。「アマチャヅル」じゃありません。

そして、その特徴の「甘み」について

甘茶は「フィロズルチン」と「イソフィロズルチン」という甘味成分を含んでいて、その甘さを数字で表すとショ糖の400あるいは600 - 800倍!、最近よく「ノンカロリー」の食品などに使われる「サッカリン」という人工甘味料に対しては2倍という甘さなのです!葉を乾燥させることにより甘味が出るのが特徴です。

また苦味成分としてタンニンを含んでいますが、カフェインは含んでいません。

昔から飲み物としての甘茶は飲まれていたらしいですけど、あくまで灌仏会という(花祭り)の際に仏像に注ぎかけるなどの儀式として利用されていたくらいで、あまり世間一般に広く飲まれていた物でもないのですね。


生薬としての効能も注目されています
抗アレルギー作用があり、歯周病に対しても効果があるということが日本薬局方に収載されています。

これだけ優れたものですけど
やっぱりお茶の原料として大量生産するのもなかなか難しくて、コストがかかるのだそうです。

 

サイトマップ

体力に自信あります